月別
タイトル
2018/3/26/
平成29年度第5回北方圏講座開催

スウェーデン中部のエステルヨートランド県知事らを迎え、北海道スウェーデン協会と連携して第5回北方圏講座「スウェーデン・エステルヨートランド県セミナー~イノベーションと手織技術」を3月23日(金)札幌市のセンチュリーロイヤルホテルで開催しました。

セミナーでは、エステルヨートランド県のエリザベート・ニルソン知事が県の概要を紹介した後、同県に本拠を置くリンチョーピング大学が誇る「ビジュアライゼイション(可視化)技術」の医療への活用事例やスウェーデンの特色ある「テキスタイル(織物・染物)のファッションデザインなどが紹介されました。

 

エストヨータテキスタイルによるファッションのモデルとなったニルソ県知事(スクリーン横)

 

 

 

2018/3/26/
「高校生・世界の架け橋養成事業」報告会開催

国際的視野をもつ人材を育成するため、今年度ハイエックが実施した「高校生・世界の架け橋養成事業」の報告会が、3月18日(日)、札幌市白石区のJICA北海道国際センターで開催されました。報告会では、「ユース・エコ・フォーラム2017」(2017年4月   ロシア連邦ヤマロ-ネネツ自治管区)、「高校生・アジアの架け橋養成事業」(同8月 ラオス)、「済州国際青少年フォーラム2017」(同11月 韓国済州特別自治道)に参加した高校生16名が、それぞれの体験や感想を発表しました。

 

「ユース・エコ・フォーラム2017」参加者2名の報告

 

「高校生・アジアの架け橋養成事業」参加者10名が報告

 

「済州国際青少年フォーラム」参加者4名による報告

 

 

2018/3/13/
国際情勢シンポジウム「北海道で考える北東アジア国際情勢シンポジウム」

7回目となるHIECC主催国際情勢シンポジウム「北海道で考える北東アジア国際情勢シンポジウム」が3月6日に市内のホテルで開催されました。「混迷する北東アジアの国際情勢~日本・中国・ロシアの安定政権下の朝鮮半島の非核化を考える」をテーマに気鋭の研究者3人が発表し、後段ではフロアーから質問を受けて研究者にそれぞれ答えていただきました。

 

パネルディスカッションの様子

 

基調報告

① 「二期目を迎えた習近平政権の北東アジア政策、朝鮮半島政策」三村 光弘 (公財)環日本海経済研究所 主任研究員 北東アジア学会 常任理事・副会長

 

 

② 「北東アジアの国際情勢の中で混迷する朝鮮半島」 池 炫周 直美 (CHI, Hyunjoo Naomi)北海道大学公共政策大学院 講師

 

 

③ 「プーチン大統領の北東アジア戦略と朝鮮半島問題」 小泉 悠 (公財)未来工学研究所 特別研究員

 

▲このページの先頭へ

Copyright(C) HIECC. All Rights Reserved.