月別
タイトル
2017/4/28/
平成29年度第1回北方圏講座「チェーホフとサハリン」開催

日時 平成29年4月27日(木) 14時~16時30分

会場 北海道立文学館 地下1階講堂

 一般財団法人北海道北方博物館交流協会設立30周年記念講演会を兼ねた今年度第1回目の北方圏講座が、ロシアを代表する作家であり、また医師でもあったアントン・チェーホフのサハリン州滞在の足跡を研究するチェムール・G・ミロマーノフ ロシア・サハリン州郷土誌博物館長を講師に迎えて開催されました。

開会挨拶する舟山広治(一財)北海道北方博物館交流協会会長

講師のミロマーノフサハリン州郷土誌博物館長(右側)

道民カレッジ受講生など約100名が参加

 

 

 

 

 

 

 

2017/4/28/
「ユース・エコ・フォーラム 2017」開催

・ 日 程:2017(平成29)年4月13日~16日

・ 開催地:ロシア連邦ヤマロ・ネネツ自治管区・サレハルド市

・ テーマ:「北極圏 ~ 私達のホーム」

 

北方圏地域の高校生が環境問題をテーマに交流する「ユース・エコ・フォーラム」が3年ぶりに開催され、北海道から2名の高校生が参加しました。

ユース・エコ・フォーラム 2017概要

 

オープニングセレモニー(主催団体代表者挨拶)

 

 

 

 

 

北海道から参加した高校生は「北海道の環境への取り組み」を[プレゼンテーション

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれの民族衣装を纏い記念撮影

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現地の先住民族(ネネツ人)の生活に欠かせないトナカイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加者で現地の民族料理を体験

 

 

 

 

▲このページの先頭へ

Copyright(C) HIECC. All Rights Reserved.