• HOME
  • お知らせ
  • 令和3年度 北方圏講座 「北欧に学ぶ環境にやさし...
令和3年度 北方圏講座 「北欧に学ぶ環境にやさしい地域づくり  ~ 北海道の脱炭素社会の姿を考える ~」
2021.12.08
お知らせ
申込受付中

 

近年、気候変動が一因と考えられる異常気象が世界各地で発生しており、我が国においても、激甚な豪雨・台風災害や猛暑が頻発している。これら気候変動問題の解決に向け、2015年の「パリ協定」採択に続き、2018 年に公表された IPCC(※)による「1.5℃特別報告書」では、世界全体の平均気温の上昇を1.5℃の水準に抑えるためにはCO2排出量を 2050 年頃に正味ゼロとすることが必要とされた。一方、北欧諸国においては、世界に先駆け脱炭素社会実現への取組をいち早く実践し、持続可能な地域づくりの実現へ歩んでいる。こうした状況を踏まえ、環境先進国の取組を学び、今後の脱炭素社会の姿を考える。  
※(国連気候変動に関する政府間パネル)

日時 : 2022年1月21日(金) 14:00~16:00

(1)【再生可能エネルギー100%をめざすデンマークの挑戦と北海道への適用可能性】
     駐日デンマーク王国大使館 エネルギー担当官 高橋 叶 氏
(2)【北海道における脱炭素と持続可能な地域づくり】
     公益財団法人北海道環境財団 事務局次長  久保田 学 氏
    ディスカッション[50分]
     コーディネーター HIECC客員研究員 高田 喜博