季刊誌「Hoppoken」(北方圏)は、北方圏地域など諸外国の生活、文化、経済、産業、学術など、さまざまな情報を紹介しています。

平成29年度発行の各号の主な記事

第180号(夏・秋合併号)
<主な内容>
◆  【特集】トランプとアメリカ 「ラストベルト」を歩く●小倉孝保の世界のそもそも-核兵器禁止条約 非保有国の不満の発露」」●北海道で考える北東アジア国際情勢セミナー「動き出した日ロ新時代~今後の展開を考える~」◆国際情勢セミナー「日ロ関係の展望~『日ロ経済協力」』と『共同経済活動』の行方」
■定価:500円(本体価格)

第181号(冬号)=平成29年12月発行予定
<主な内容>
◆  【特集】
■定価:500円(本体価格)

第182号(春号)=平成30年3月発行予定
◆  【特集】
■定価:500円(本体価格)

季刊誌「Hoppoken」の購入については、こちらをご覧下さい。