1.名称

公益社団法人北海道国際交流・協力総合センター(略称 ハイエック)

2.概要

ハイエックの前身である社団法人北方圏センターは北海道と北方圏諸国との経済・文化・学術などの交流を積極的に推進し、北海道ひいては日本の経済、文化、学術の発展や振興に寄与することを目的に 1978 年に設立されました。

グローバル化の進展に伴い、更に広く世界との交流や協力活動に力を入れ、北海道の国際交流・国際協力の中核的組織となるべく 1998 年に国から「地域国際化協会」の認定を受けました。2011 年には公益社団法人へと移行し、名称を「公益社団法人北海道国際交流・協力総合センター(ハイエック)」に改め、新たなスタートを切りました。ハイエックは世界各国との国際交流や国際協力活動を通じ、豊かで活力のある地域社会の実現を目指しています。

3.沿革

昭和 46(1971)年 4 月 北方圏調査会設立
47(1972)年 1 月 内閣総理大臣から社団法人許可
53(1978) 年 4 月 社団法人北方圏センターに改組
平成 8(1996) 年 4 月 国際センターの管理運営を受託
10(1998) 年 3 月 自治大臣が地域国際化協会として認定
4 月 青年婦人国際交流センターを統合
16(2004) 年 7 月 財団法人北方圏交流基金を統合
18(2006) 年 7 月 財団法人北海道海外協会を統合
22(2010) 年 4 月 社団法人北太平洋地域研究センターの事業を承継
23(2011) 年 8 月 公益社団法人に移行し、名称を公益社団法人北海道国際交流・協力総合センターに改称

4.住所・アクセス

060-0003 北海道札幌市中央区北 3 条西 7 丁目 道庁別館 12 階

5.住所・アクセス

電話番号等
電話 011-221-7840
FAX 011-221-7845

6.組織図

7.活動内容

国際相互理解促進

(1) 講演会・シンポジウム等の開催

  • 国際理解講演会等の開催
  • 北方圏講座の開催
  • 北太平洋地域研究事業

国際相互理解促進

(2)国際関係情報の収集・提供

  • 調査研究資料収集事業
  • 国際情報ネットワーク事業
  • 国際情報収集提供事業「であい」の発行
  • 季刊誌「HOPPOKEN」の発行

(3)海外派遣研修実施

  • 海外派遣事業
  • 高校生・世界の懸け橋養成事業

(4)多文化共生の推進

  • 外国人にも暮らしやすい地域づくり推進事業

国際交流の推進

(5)諸外国との交流の実施

  • 日中青年交流の実施
  • 各種交流の推進
  • 北海道外国訪問団受け入れ事業
  • 日韓交流事業

(6)留学生と道民の交流機会創出

  • 外国人留学生国際交流支援事業
  • 外国人留学生受け入れ促進事業
  • 留学生等地域交流事業の実施

(7)海外移住者への支援

  • 外移住者支援事業
  • 移住者子弟留学生受け入れ事業

(8)各種交流事業への助成

  • 国際交流助成事業

(9)地域・諸団体との連携

  • 地域連携ネットワーク事業
  • 外国公館交流促進事業

国際協力の推進

(10)JICA 研修事業への参画

  • JICA 研修事業の実施

(11)海外からの研修員受け入れ

  • 海外技術研修員の受入れ

▲このページの先頭へ

Copyright(C) HIECC. All Rights Reserved.